特集

ANSHI TOUCHの詳しい情報をご紹介

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ANSHI TOUCH
  4. ANSHI TOUCH タッチパネルアプリ応用事例

ANSHI TOUCH タッチパネルアプリ応用事例

デジタルホワイトボードANSHI TOUCHの使い方がわかるページです
簡単な使い方を説明していきます

ANSHI TOUCHは
慣れ親しんだWindow10仕様と同じになります。
Windows10で動くものは同様に動き、操作方法に困ることはありません



【本体の仕様】

スクリーンの背面にPC機器一体型。
本体のケーブルは電源1本のみ、ケーブルを抜いて移動することができます。

電源1本のみとスッキリ仕様
背面もスッキリ
通常のTVモニターと同様の薄さ
1分でわかるANSHI TOUCHでできること

【専用のアプリ】
NOTE(ホワイトボード機能)

資料データを読み込み画面に直接書込みができて、議事録の保存、共有ができます。ZOOMでの共有利用で双方向利用ができて、議事録保存ができます。

Screen Share Pro(ワイヤレス画面共有ソフト)
デバイス間でワイヤレス接続して双方向で操作をすることができます。最大4台の端末を同時に接続可能。
対応デバイス:Windows,iPhone,iOS,iPad,Androidスマホ、タブレット

CONNECT(リモート操作ソフト)
ANSHI TOUCHのマウス代わりにリモート操作ができます。NOTE上で共有したい画像を複数同時に共有できます。
対応デバイス:iPhone,iPad,Androidスマホ、タブレット

下記のアプリは機種にダウンロードが必要です
Screen share proアプリダウンロード サイトへ
CONNECTアプリダウンロード サイトへ

Screen Share Proの使い方講座

【導入ツールのおすすめ】
行動サイネージ

グループウェアにはわざわざ書かない予定を行動を見える化するツールとして
一緒に導入をして頂いております
各自のデバイスからの操作だけでなく、大型モニターで見える化、タッチスクリーンで直感的に操作ができることが喜ばれています

また社内の多くの備品管理として導入頂いております

*社内の利用シーンを教えて頂き、管理方法のご提案もしております

ZOOM(TV会議アプリ)
ビジネスシーンでの導入が増えているTV会議アプリZOOM。
特徴は最大500名での利用ができて、画質の安定感がよく、主催者以外はわざわざアプリのダウンロードは不要!
各デバイスに対応していて、ファイルの画面共有もできて、無料で利用ができることで利用者が増えています。
ホワイトボード機能がありますが、書くだけの機能しかありませんので、ANSHI TOUCHの専用アプリNOTEを利用することで写真の共有、書き込み、議事録の保存、共有という機能を利用することができます

ANSHI TOUCHでZOOMを使ってみました

CONNECT(リモート操作ソフト)
ANSHI TOUCHのマウス代わりにリモート操作ができます。NOTE上で共有したい画像を複数同時に共有できます。
対応デバイス:iPhone,iPad,Androidスマホ、タブレット

弊社で来店型からSNS対応にシフトした応用編

ANSHI TOUCHを通して、御社の働き方をアップデートしてください

事例共有するコミュニティーをご用意しておりますので
購入者限定のFACEBOOKファンページへのご参加お待ちしております

ANSHI TOUCH実践会


弊社では特別なフォローアップ制度をご用意しております

意外と使いこなせないという会社のために
アフターフォロー研修をご用意しております

どんなにわかりやすい、簡単と言われても
ある企業では導入研修で1000万以上かけてコンサルティングを入れておりますが、私たちは皆さんが簡単に使える商品なのでコンサルではなく導入研修で誰でも使えるようになります。

今まで他社製品を購入して使いこなせなかった方も
ANSHI TOUCHなら使えるようになります

アフターフォロー研修の内容

気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求
まずはお気軽にお問い合わせください。

関連記事

1分でわかるデジタルホワイトボード導入メリット

会議効率化 4台同時ミラーリング

ANSHI TOUCH 初回利用講座 基本編

ANSHI TOUCH 活用講座 ミラーリング編