AnshiTOUCH Lineups

World standard work style model AnshiTOUCH

他社4K製品と比べANSHI TOUCHは圧倒的なコストパフォーマンス

ANSHI TOUCHでは、4K解像度パネルを採用しており、高い視認性と低反射を実現しています。
テレビやデジタルカメラなどの解像度も4K高解像度が主流になってきており、従来のフルHD解像度のディスプレイではぼやけた印象を与えてしまいます。
ANSHI TOUCHでは、フルHDディスプレイでは鮮明に表示されなかった図面や小さい文字など、細かい部分まで精彩に表現することができます。
また、高い視野角を持つアンチグレアパネルを採用しており、太陽光や蛍光灯などの光源が多い環境でも映り込みが少なく、
どの角度からも見やすく、画面の表示内容に集中しやすい環境を作ることが可能です。

無線ネットワークを使用すれば、必要なケーブルは電源ケーブルだけ

UCHは、WindowsPCが内蔵されているため、無線ネットワークを使用すれば、必要なケーブルは電源ケーブルだけになります。
本体近くにいても、足や腕をケーブルに引っ掛けてしまう事もありません。
また、PC内蔵型ディスプレイの他メリットとしては、プロジェクターのように焦点を合わせたり、
また、外付けPCとの接続を行ったりする必要がなく、電源ボタンを入れるだけですぐ使用することができます。

多様な入出力インターフェイス配備

VGA、HDMI、ディスプレイポートなど、多様な入出力インターフェースを持つため、接続する機器の選択の幅が広がります。

スタイリッシュな薄型ディスプレイ

ディスプレイを採用しており、見た目がすっきりするのはもちろん、大型ディスプレイの設置スペースを節約することができます。
また、新バージョンのAnshiTouchでは、ベゼル部分のカラーリングを刷新、パネル前面の物理ボタンを無くすなど、デザイン性の向上も実現しております。

モース硬度7の強化ガラス

AnshiTouchのパネルは「モース硬度7」の強化ガラスを採用しております。モース硬度というのは、鉱物の硬さを表す尺度として使われており、数値が高いほど傷がつきにくく耐久性に優れています。
これにより、パネルに傷がつきにくいだけでなく、衝撃にも強く、何かをぶつけてしまっても、パネルが破損しにくい仕様となっており、安全面も考慮しております。

3年保証

なかなか壊れない商品ですが、保証をつけることができます。壊れた際にはコールセンターに確認頂き、万が一の際には新しい商品と交換させて頂きます。

圧倒的なコスト面と
自由度の高い使い方が評価されています

他社製品と比べて購入頂いたお客様のコメント

 他社製品と比べ、自社独自のソフトウェアがインストールでき、動作も安定

 

他社製品と比べてANSHI TOUCHは、タッチの精度、レスポンスは良く、ペン入力の書き味が良い

 

他社製品と比べ、独自ソフトウェアのライセンス料金がかからないなど、コストパフォーマンスに優れている

このように、自由度が高く、また優れた機能を持ちながら、コストパフォーマンスが高いことが、導入していただける決め手となっております。

時代の変化に対応できる唯一の商品

ANSHIシリーズは、4Kの美しい映像を映すことはもちろん、画面への直接タッチによる描画や文字入力が可能ですので、プレゼンテーション、
ブレインストーミング、ビデオ会議など、あらゆるビジネスシーンにて活躍します。
さらに、インタラクティブホワイトボードにさらなる拡張性を持たせるために、標準でWindows10を搭載しております。それにより無限の可能性が広がります。
さらに、日本中にインタラクティブホワイトボードを広めたいという想いから、魅力あるコストパフォーマンスにも注力しております。
販売実績としましては、香港、フランスにおいて先行販売を行っており、旧モデルも含め累計販売実績は3500台を誇ります。
この実績と信頼をもとに、満を持して日本国内での販売を行っております。

ミラーリングが4台同時に繋がります

主な活用事例などお問合せください。