特集

世界で選ばれた働き方を実現するきっかけ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ANSHI TOUCH活用事例
  4. 会議導入 比較対決  デジタルVSアナログツール

会議導入 比較対決  デジタルVSアナログツール

本当は便利?デジタルは本当にハイテクなのか?

デジタルツールは本当に便利という割には意外と手間がかかったり、実はアナログの方がいいよねというお話をよく伺います。
本当にそのうわさが本当なのかを実際に確認してみました!

今回の比較は世界で選ばれている電子ホワイトボードとアナログツール対決!

オールインワンの一体型デジタルホワイトボードANSHI TOUCHを
従来の機能を持つアナログツールと利用比較してみました!

VS 普通のホワイトボード

ペンのインクがない、消えないから卒業しましょう。
ペンがつかなかったり、消えなかったりすると進行が止まり、イライラしてしまい効率よくないですよね?
せっかくならスムーズな進行ができるようにストレスになりそうな内容を排除していきませんか?

VS プロジェクター

下準備いらずで、スムーズな開始を手に入れましょう
準備するためにコード繋いで、ピンと合わせて、何を映すか確認する手間をどれだけ減らせるかが業務効率の近道だと思います。
ぜひ何気ない毎日の数分を短縮しませんか?

VS プロジェクター片付け編

会議が終わったら片付けがないと楽ですよね?
今まで片付けでも最初と同じ状況に戻すのに10分以上かかります。
それがボタン1つで終わる方がいいですよね?

VS 普通のホワイトボード 板書編

話した内容を取りまとめていくことで議事録づくりが不要になるのは嬉しい!


~番外編~
議事録をデジタルホワイトボードで書いてみた

書いていくことで曖昧な言語からビジュアルで表現することで
ミスコミュニケーションが減ることで業務効率化にもつながります

このような効率的な会議スタイルにご興味がある方は
実際にANSHI TOUCHを触ってみてください


来店型からSNSを使ったやり取りにシフトした応用編

弊社では特別なフォローアップ制度をご用意しております

意外と使いこなせないという会社のために
アフターフォロー研修をご用意しております

どんなにわかりやすい、簡単と言われても
ある企業では導入研修で1000万以上かけてコンサルティングを入れておりますが、私たちは皆さんが簡単に使える商品なのでコンサルではなく導入研修で誰でも使えるようになります。

今まで他社製品を購入して使いこなせなかった方も
ANSHI TOUCHなら使えるようになります

アフターフォロー研修の内容

関連記事

検索