特集

ANSHI TOUCHの詳しい情報をご紹介

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ANSHI TOUCH
  4. ANSHI TOUCHの導入メリット

ANSHI TOUCHの導入メリット

いつものTV会議を充実させたいなら
ホワイトボードとマーカーをデジタル化してみませんか?

インタラクティブホワイトボードには4つの機能一体型
「タッチスクリーン+PC+モニター+スピーカー」

インタラクティブホワイトボード1台にすることで3つの見直し

1、会議の資料をペパーレス化できます

打合せの内容をNoteアプリで議事録を書くことで
終了後に議事録をPDFにして共有することができます。

最大99ページの画面を表示、保存ができますので
次回の打合せも前回の議事録から始めることができます


2、資料、画像共有をスムーズにできます

会議の進行の中で数字、イメージ共有のために
実際に見てもらうことが会議の理解を深めて進行していくことができます
今まではプロジェクター、もしくは紙での配布でした。

ScreenShareProというミラーリングアプリを使うことで
最大4台同時にミラーリングすることができます。

また大画面側から映し出したデバイスを操作することができます


最大4画面で表示して、1画面のみ表示もできます

OSはwindows、android、MAC、iPad、iPhoneでもご利用できます


3、今までの会議のスタイルにリモートワークを導入できます

日常の会議にTV会議で参加するという選択肢を導入することができます


ZOOMという無料で100名まで同時使えるサービスがあり

ANSHI TOUCHを使うとNOTEアプリを使って議事録作成もできます


PCにタッチスクリーン機能が付いた商品だと思って頂ければと思います。
スマートフォンのように好きなアプリをダウンロードして
カスタマイズができる仕様が特徴です*¹


例えば、TV会議をskype、ZOOMのアプリをダウンロードして
4K画質の大画面で近くにいるような感覚で打合せができます。


また自分の感覚を伝えるために携帯にある写真を画面に映して、直接その画像に直接書き込みができ、言葉では伝えきれない視覚的なニュアンスを共有することができる場になります


インタラクティブボードができる3つのこと



1、直感的なイメージを共有できるミーティング

会議では口頭だけの説明で内容を理解していない方も少なくありません。
そんな会議の内容を「物事の流れ」を見える化することで
会議の内容の理解度を上げていくと会議のコミュニケーションをスムーズに

*イメージ画像の共有、直接書き込みを行うことができることで直感的なイメージ共有と意見交換ができます


2、テレビ会議 ~リモートワーク~

WEBサービスを利用してその場にいるような感覚で会議ができます
*Skype,ZOOMなどの無料アプリを使って大画面で300名までのTV会議が可能。


3、コミュニケーションに集中できる ~ながら会議を卒業~

議事録、メモは会議に参加している1名が書くスタイルができるので
ノート、PCに向き合いながら会議に参加することから卒業できます。
(意外とPCと向き合っている人は会議とは違うことをやっていることが多い)

話す内容、イメージ共有の検索も1台でできるので
打合せの内容に集中することができます

打合せが終わったら
ホワイトボードの議事録データを情報共有することでペパーレス!

(意外と…)
議事録書いている人が新人のケースが多く
その場合、一番ビジネスの流れを理解をしていないケースが多い。
会議後に議事録作りに1時間をかけている人も少なくない、
会議中にアドバイスをもらいながら議事録づくりができれば
会議が終わると議事録作成も終わると他の仕事に時間を使うことができます

インタラクティブホワイトボードANSHI TOUCHの使い勝手がわかる動画

ANSHI TOUCHがすごいのはインタラクティブに操作ができる

Windows,MacでもPCに入っているソフトを画面共有して
そのまま双方向からソフトが操作できるのはANSHI TOUCHの特徴
*ミラーリングをした場合、画像を転送しかできない場合が多いです。

~こんなシーンにハイテクホワイトボードを導入すると効果的~
・1台で色々なことができるように完結したい
⇒会議室にこれ一台あればあとは何も必要ありません

・2名以上で相互間でのやりとりがある打合せ
⇒ブレストミーティングなどの相互間的な意見交換の場で
直感的に出てくる意見を止めることなく共有ができます
時間差のあるTV会議のイライラを解決されます
*議事録を音声入力できないか検討中。

・商品の性能アップデート買い換え
映像の画質の悪さで相手の表情がわからない、
記載した文字のにじみ、時差のある表示などのストレスの原因を解決します


今までのTV会議では

相手の解像度が低くて、通信時差があり、ストレス!
またTV会議のシステムの汎用性がない

結果的に、TV会議なのに画像をオフにして
音声会議になるという結論になっている実例を聞きます


これからのTV会議では

解像度は4K画質、スピードの時差はなくてスムーズに反応して、
タッチパネルでストレスない使い勝手で評判です

働き方が多様化していく中で
色々な場所にこのインタラクティブホワイトが導入され始めています

最大500名まで参加できるZOOMの利用例

*¹ インタラクティブホワイトボード ANSHI TOUCHの特徴は商品販売型スタイルとサブスクリプションモデルの月額払いをご用意しております。
商品はお使いのパソコンのようにご自身の使い勝手に合わせたアプリを導入しながらカスタマイズしてご利用頂けます

また弊社では月1回 ANSHI TOUCHユーザー会を実施しております。

【働き方をもっと直感的にするユーザー会】
次世代型タッチパネルPC ANSHI TOUCHは汎用性が高く、使い方に制限がないからこそ、ユーザーの方に使いこなせないユーザーがおります。

皆様に使いこなしてもらうために月1回集まる機会を設けています。

ユーザー会では各社の使い方、働き方改善を聞いて、自社に持って帰ってアップデートするために開催しています。

ANSHI TOUCH実践会
https://www.facebook.com/groups/263800254309401/

ANSHI TOUCHを通じて、働き方をデジタル化して、アナログより直感的にコミュニケーションできるお手伝いをさせて頂きます

ICT機器導入初心者にはわかりやすい商品です

商品の説明がわかりにくい部分もあるかもしれません。
渋谷ショールームでANSHI TOUCHを直接触って頂いております
専門スタッフが利用の仕方に合わせて使い方をご説明させて頂きます



弊社では特別なフォローアップ制度をご用意しております

意外と使いこなせないという会社のために
アフターフォロー研修をご用意しております

どんなにわかりやすい、簡単と言われても
ある企業では導入研修で1000万以上かけてコンサルティングを入れておりますが、私たちは皆さんが簡単に使える商品なのでコンサルではなく導入研修で誰でも使えるようになります。

今まで他社製品を購入して使いこなせなかった方も
ANSHI TOUCHなら使えるようになります

アフターフォロー研修の内容

また働き方の中である問題も他社のアプリも含めてご提案させて頂くことで
今まで解決したかった問題を解決できることがございます。

次世代型タッチパネルPC ANSHI TOUCHを使いこなしてみませんか?

商品についてわからないこと、商品のお問合せは下記よりご確認くださ

お問い合わせ・資料請求
まずはお気軽にお問い合わせください。

関連記事

1分でわかるデジタルホワイトボード導入メリット

会議効率化 4台同時ミラーリング

ANSHI TOUCH 初回利用講座 基本編

ANSHI TOUCH 活用講座 ミラーリング編