インタラクティブホワイトボード ANSHI TOUCH

いつものTV会議を充実させたいなら
ホワイトボードとマーカーをデジタル化してみませんか?

インタラクティブホワイトボードには4つの機能一体型
「タッチスクリーン+PC+モニター+スピーカー」

インタラクティブホワイトボード1台にすることで3つの見直し

1、すべての購入コスト165万円(IWB価格65万円*目安)
100万円もお得に!

ホワイトボード1.5万円 プロジェクター15万円*EB-960W TV会議システム 60万円*某製品25ライセンス5万円/月より抜粋 モニター55インチ20万円 *同等4K画質のTV 複合機60万円*ペパーレス想定 PC機能8万円*同等PC想定

2、設置スペース 従来よりも120㎡有効活用できる
(IWB)1300×600=78㎡
(従来)ホワイトボード、スクリーン1300×600×2=156㎡
複合機650×650=42㎡ 最低198㎡

3、ランニングコスト 各機器の保守、消耗品代がコスト削減できる
(IWB)電気代のみ  (従来)電気代、保守、消耗品(紙、ペン)

PCにタッチスクリーン機能が付いた商品だと思って頂ければと思います。
スマートフォンのように好きなアプリをダウンロードして
カスタマイズができる仕様が特徴です*¹
例えば、TV会議をskype、ZOOMのアプロをダウンロードして
4K画質の大画面で近くにいるような感覚で打合せができます。

また自分の感覚を伝えるために携帯にある写真を画面に映して、直接その画像に直接書き込みができ、言葉では伝えきれない視覚的なニュアンスを共有することができる場になります

 

インタラクティブホワイトにまとめることできることは3つ

1、ミーティング
*イメージ画像の共有、直接書き込みを行うことができるので感覚的な意見交換ができます

 

2、テレビ会議
*ZOOMなどの無料アプリを使って大画面で300名までのTV会議が可能。

3、コミュニケーションに集中できる
*ホワイトボードの議事録データを情報共有することでペパーレス!

インタラクティブホワイトボードANSHI TOUCHの使い勝手がわかる動画


~こんなシーンにハイテクホワイトボードを導入すると効果的~

・1台で色々なことができるように完結したい
⇒会議室にこれ一台あればあとは何も必要ありません

・2名以上で相互間でのやりとりがある打合せ
⇒ブレストミーティングなどの相互間的な意見交換の場で
直感的に出てくる意見を止めることなく共有ができます
時間差のあるTV会議のイライラを解決されます
*議事録を音声入力できないか検討中。

・商品の性能アップデート買い換え
映像の画質の悪さで相手の表情がわからない、
記載した文字のにじみ、時差のある表示などのストレスの原因を解決します


今までのTV会議では

相手の解像度が低くて、通信時差があり、ストレス!
またTV会議のシステムの汎用性がない

結果的に、TV会議なのに画像をオフにして
音声会議になるという結論になっている実例を聞きます


これからのTV会議では

解像度は4K画質、スピードの時差はなくてスムーズに反応して、
タッチパネルでストレスない使い勝手で評判です

働き方が多様化していく中で
色々な場所にこのインタラクティブホワイトが導入され始めています

最大500名まで参加できるZOOMの利用例

*¹ インタラクティブホワイトボード ANSHI TOUCHの特徴はライセンス制度に縛られず、お使いのパソコンのようにご自身の使い勝手に合わせたアプリ導入しながらご利用頂けます

働き方改革のカギはコミュニケーションのあり方

働き方改革のカギは会議スタイルの変化

従来の会議は、大勢が参加するスタイルの会議から、少人数のミーティングまで、事前に日程が決まっていて参加者が場所に集まるという形が多くありました。

最近では企業の垣根を越えて、企業間のコラボレーションの重要性が高まっています。打合せをしたいメンバーがどこにいても、スピーディに情報共有と意思決定をするコミュニケーションスタイルが増えています。

部屋に集まって長時間会議をするだけではなく、オープンスペースでちょっとした打ち合わせを頻繁に行うというスタイルがコミュニケーションの質を高めています。

SNSの活用も増えて、いつでもどこでもコミュニケーションが取れるようになっていますが、文字だけでは伝わらない部分が浮き彫りになっています。

働く環境の中でスピーディに情報共有と意思決定をできるツールの導入が進んでいます。

ANSHI TOUCH

ANSHI TOUCHは会議のあり方を変えます

1、シンプルに、鮮明に、迅速に
紙の資料に書き込むようにディスプレイ上の資料に直接書き込めて、4K大画面により細部まで鮮明に表示して、それをデータとして保存して共有することができます

2、ストレスフリーな操作感、ペパーレスを実現
操作反応の時差が少なく、いつもの使い慣れたタブレット、PCを触るような感覚で操作ができます。イメージ共有のためにデバイスから直接イメージをスクリーンに転送して書き込むことができ、その議事録をデータ保存できて、転送できるのでペパーレス化を実現できます

3、OSに依存しない自由度の高い動作環境
ホワイトボードアプリのNOTE、データ共有アプリScreen Share PRO、画面共有アプリConnectという打合せで必要な最低限のアプリがすぐ使えます。
デュアルOS搭載(windows、android)で、いつもの使い慣れたソフト(アプリ)、自社システムの利用もでき、ソフトウェアのアップデートもできるので、汎用性が無限に広がります。

*iOSの搭載はありません。標準仕様でミラーリング機能を利用してiOSアプリを利用することができます。


【TV会議専用アプリ】

働き方を変えるTV会議アプリZOOM

(ZOOMの特徴)
オンラインミーティングで最大500名まで参加可能。
ストレスがないHD画質と高質音声。
多様なデバイスでの利用が可能。

画像データの共有、ホワイトボード機能が充実。

(利用シーン)
・簡単なオンラインセミナー
・大人数でのミーティング開催
・多拠点での会議の実施
*全員集合が難しいチームでも時間だけ合わせることができれば
その場にいなくても大人数で音声通信だけでの会議参加が可能。

【日本未上陸なのに、海外で大人気!?】
ご紹介しているANSHI TOUCHは日本企業が製作した商品。
ハイテクホワイトボードの利用ニーズの高かった他国ではANSHI TOUCHの導入が進んでいます。香港ではビジネスシーンでの活用、フランスでは教育機関での導入が進んでいます。誰もが知っている外資の大手企業でも他の機種を体験頂いた上で全社への導入を頂いております。

全ての商品を体験頂いた大手企業に選ばれている理由は3つです

1、モニターの反応感度の高さ

隣にいるようなリアルタイムの反応を楽しめます

2、モニターの解像度
滑らかさと鮮明で鮮やかな画質

3、使い慣れたPCと同様に自社仕様にカスタマイズできる
OSはandroidとWINDOWSのOS環境で既存の様々なアプリ対応が可能で、例えばG-suite利用することでgoogleとの連動ができます。
ANSHI TOUCHはライセンス、保守料金などはございませんのでお客様の利用シーンに合わせたカスタマイズができます。
*当機器はiOSのアプリはミラーリング機能を利用可能
*重いソフト利用を希望する場合、スペックアップ対応可能

実際に触ってみませんか
世界の大手企業で導入実績のある商品を体験してみませんか?


私たちの志命は
ANSHI TOUCHを通じて、
日本の働き方をワールドスタンダードにしていきます。

そのためにどこよりもお手頃な価格帯で、使い勝手、性能の高い商品を
企業のIT環境に合わせたカスタムができる形を取っています
その結果、スピーディーでスムーズなミーティングを実現します


【ショールーム】

渋谷駅徒歩8分のレンタルスペースでTV会議を体験できます
business lounge sinca


【取扱商品の詳細】

商品名:ANSHI TOUCH ハイテクホワイトボード
サイズ:55インチ、65インチ
スクリーンタイプ:IPS液晶
応答速度:9ms、8ms
入出力インターフェース:
HDMI、USB2.0×4、USB3.0 ×2、VGA入力、DP入力
タッチシステム:赤外線走線査方式
付属のペンだけでなく、指での描画も可能
優れた耐久性、反応が良く、なめらかな書き味、直感的な操作ができます

OS: windows10/windows8/windows7/MacOS/iOS/Android/ChromeOS
最大マルチタッチポイント数:Android10点、ビルドインPCモジュール20点
タッチ精度:±2㎜  滑らかなで正確な表示が特徴

*ビルトインPC (intel corei5/i7)が搭載されています。
別途PCの準備は不要。再生デバイスがあれば接続して再生利用が可能
*note(ホワイトボードアプリ)、screen share PRO(同時に4機器接続可) 、connect(miracast)などのアプリが利用可能
*スマートフォン同様にアプリをインストールすることで機能の追加可能。
ネット接続で常にソフトウェアはアップデートできます。

本体販売価格:オープン価格
*モニター、内蔵リモコン含む
*別途オプション
プログラムライセンス、テレビ台、設置費用、保守プログラムあり。
*ソフトウェアアップデートなし

導入検討されている企業は導入実績をご説明させて頂きます

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求
まずはお気軽にお問い合わせください。