AnshiTOUCHスペック説明

目次

55インチ、65インチ、75インチ、86インチ、98インチの5種類

人気モデルは75インチ

理由は壁掛けも、キャスター設置で室内移動ができる!

AnshiTOUCHスペック説明 - 1
ANSHI TOUCH 専用スタンド

【商品の共通仕様】

  • 4K解像度(3840 x 2160ドット)
  • CPU: i5 
  • メモリ:8GB SSD:128G (CPU: i7a メモリ:16GB SSD:256GにスペックUP可能)*スペックアップはある程度のロット以上をご注文いただけると対応ができます。
  • 同梱物:
    専用ペン / 専用ソフトウェア(Note3、ScreenSharePro、Connect) / 電源ケーブル / ウォールマウントキット / リモートコントローラー /
    内蔵型PCモジュール / wi-fiモジュール

各サイズごとのスペックのご紹介

55インチANSHI TOUCHスペック表

AnshiTOUCHスペック説明 - 2

65インチANSHI TOUCHスペック表

AnshiTOUCHスペック説明 - 3

75インチANSHI TOUCHスペック表

AnshiTOUCHスペック説明 - 4

86インチANSHI TOUCHスペック表

AnshiTOUCHスペック説明 - 5

98インチANSHI TOUCHスペック表

AnshiTOUCHスペック説明 - 6

ANSHI TOUCH専用アプリが3つ搭載

AnshiTOUCHスペック説明 - 7

・ホワイトボードアプリNOTE

デジタルホワイトボードとして利用できるアプリ。
会議資料を映して、その上から書き込み、画像の追加ができます。

・ミラーリングアプリShareScreenPRO

4台同時に映すことができます。スマホ、タブレット、PCに関係なく利用ができます。mac、iphoneにも対応しています。

・リモート操作アプリConnect

写真のアップロード、操作のリモコン替わりに利用ができます。


*Windows10で動くものはご利用頂けます。
*iOSもShareScreen PROを利用頂ければミラーリングで利用頂けます

アプリケーションの説明はこちらから

~今までデジタルホワイトボードが利用されてこなかったのか~

使いこなせなかった理由は2つあります。

1、使いこなせなかったから利用されなかった

リテラシーが低いのではなく、操作が複雑で使い慣れるまで時間がかかります
⇒ANSHI TOUCHはWindow10仕様で、使い勝手がわからないということがありません

2、利用する機会を作ってこなかった

今までは商品を購入しただけで導入研修がございませんでした
⇒ANSHI TOUCHは利用のフォローアップとして
今回は『すぐに決める会議』という導入セミナーをご用意しました

またANSHI TOUCHではユーザー会を開催して
利用者、購入検討者、メーカーが参加する実践会を開催しております

https://www.facebook.com/workstyle.reform/

働き方のあり方を考え直すきっかけを



「そもそも、移動は基本的に時間のムダです。

高度成長期は

とにかく移動時間を短くすることが重要だったのかもしれませんが、

今はテクノロジーとネットの発達で、

いかに移動時間を有効に使うかが大事になっています」

私たちANSHI JAPANは

「どこでも行きたい場所へ自由自在に空間をつなげる。

行先を音声で指定すると、そこはもう目的地。」

この秘密道具によって

交通費 、移動時間、 宿泊費がなくなり

同時に時間と場所にとらわれないコミュニケーションを実現


アフタフォロー体制

3年保証をご用意しております。

詳細はこちら


商品スペック

商品の詳細情報はこちら

ANSHI TOUCH MOBILE STAND 2021

ご要望が多かったANSHI TOUCHの高さを昇降でき、画面がフルフラットになる専用スタンド

無料体験ショールームをご用意してます

AnshiTOUCHスペック説明 - 8



不明な点、確認したい方はお問合せフォームからご連絡ください。
実際に購入頂いている方は渋谷のショールームに来て触って即決されています。


弊社ではアフターフォロー研修をご用意しておりますので
今まで他社製品を購入して使いこなせなかった方も使えるようになります
アフターフォロー研修の内容


世界では他社製品と比較して2018年で3500台導入された実績
圧倒的なコストパフォーマンスと機能で選ばれています

ANSHI TOUCHは電子化の遅れる日本の働くシーンをアップデートします

働き方改革をお手伝いできるANSHI TOUCHを導入してみませんか?

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次