TOPドラフト

世界で年間3500台販売、デジタルホワイトボード

ANSHI TOUCH

私たちはANSHI TOUCHを通して
あなたの豊かな 働く時間づくりをサポートをします。
より大きな感動を仲間と一緒に顧客に届けていきましょう。
その先に、あなたらしいワークスタイルが見つかるはずです

大手企業に導入されている理由は 3つ

日本のベンチャー企業ANSHI JAPANが作ったインタラクティブホワイトボード。
2017年から利用ニーズの高かった外国で3000台の導入実績があり、使い方のノウハウデータがございます。
香港ではビジネスシーン、フランスでは教育機関での導入が進んでいます。
外資の複数の大手企業では他社の商品と比較体験頂いた上で導入決定しております。
日々進化・変化するビジネスツールに対応できるWindows10 の汎用性に加えて、
日本では価格、使いやすさ、導入のしやすさで選ばれています。

ANSHI TOUCHは、
シンプルに、使いやすいサービス提供を心がけています。
無駄なものを省き、手頃な価格で最高の体験をお届けします。

オールインワン

PCユニット内蔵のメリット

仕様の度にPCと繋げる必要はありません。ANSHIでは、本体側面にPCユニットを内蔵しており、乱雑なケーブル配線もなく、安全面のリスクも軽減できます。

使い慣れた操作方法

普段のWindows操作と同じだから迷わない

使い慣れたWindows 10画面と使い慣れたソフトを使えることによりスムーズな操作を実現できます。
独自ソフトの操作を覚える必要がなく、すぐご活用いただけます。

拡張性

無限の拡張性が広がります

業務に必要なソフトウェア・アプリがあればWindows・Androidからいつもと同じようにインストールできます。
Windows 10 PCで利用できるものであれば市販のマイク、カメラも使用できます。

デジタルホワイトボードって?

デジタルホワイトボードとはなんですか?

パソコンの画面を表示できるタッチセンサー搭載型のディスプレイのことです。

ANSHI TOUCHのデジタルホワイトボードでなにができますか?

本体にWindows 10 Proを内蔵していますので、基本的にWindowsで行っているすべての業務ができます。
ディスプレイの大きさを活かして、
 ・会議中の資料の共有
 ・議事録・アイディアの共有
 ・テレビ会議
 ・インタラクティブなディスプレイ広告
などにご活用いただいております。

テレビ会議のプラットフォームは選べますか?

ANSHI TOUCHでは、Windows 10で利用できるテレビ会議システムのすべてをご利用いただけます。
他社製品ではテレビ会議のシステムの制限、指定がある場合がございます。

電子ホワイトボード比較表

各社からでているデジタルホワイトボードを比較してみました

スクロールできます
デジタルホワイトボード名JAMBOARDSurface Hub 2Interactive WhiteboradANSHI TOUCHMAXHUBBIG PADAIインタラクティブホワイトボード
会社名GoogleMicrosoftRICOHANSHI JAPANCVTE(中国)SHARPアイリスオーヤマ
OSGoogle ChromeWindows team
/有料オプションでWindows
OS搭載なしAndroid・Windows 10/11 ProAndroid・Windows 10OS搭載なし
ホワイトボード
機能
ありありありありありなし
*要 専用ソフト
テレビ会議機能Google Meets
のみ
Microsoft Teams
のみ
Skype/ZoomWindows10で利用可能なすべてWindows10で利用可能なすべてメーカー指定会議機能、Teams
ボード以外の
機器が必要か
なしなし外付けPC
専用Webカメラ
Webカメラ
*Windowsで利用できるものならOK
なし外付けPC
インターネット接続PendingPending外付けPCに依る有線・無線有線・無線外付けPCに依る
セキュリティーメーカー指定メーカー指定メーカー指定Windows PCと
同じように設定可能
メーカー指定メーカー指定
ミラーリング
機能
なしなし接続台数制限あり接続台数制限あり接続台数制限あり接続制限なし
データサーバーへの接続   可能可能 
ライセンス料あり
約8万円
Microsoft365の契約が必要なしなしなしMicrosoft365の契約が必要
価格55インチ
約110万円
50インチ
約200万円前後
65インチ
65万円
55インチ約55万円
65インチ約65万円
65インチ
約65万
70インチ
約80万円
詳細レビューレビューレビューレビューレビューレビューレビュー
*価格に関しては自社調べによるため、変動があります。

ANSHI TOUCHの有線・無線に対応

セキュリティーをセキュリティーセキュリティーソフトの話 MAXHUBは固定IPとか設定できない。

ミラーリングの双方間操作 PCをANSHIにミラーリングしたときにANSHIからPCを操作できる

・コピー機接続 RICOHとANSHI以外はできない。

データサーバへの接続、

ホワイトボードと他ソフトの同時対応

ANSHI TOUCHは
他社と比較検討されて選ばれています

機能と価格のバランスのとれた
ANSHI TOUCH
ラインナップ

ショールームのご紹介

ANSHI TOUCH(アンシータッチ)渋谷ショールームのご案内

55インチ、65インチのANSHI TOUCHで

テレビ会議、議事録、資料共有、プレゼンテーションの体験をしていただくことができます。

遠方から購入検討されている場合、
TV会議で利用を確認できるデモンストレーションを行っております。
またANSHI TOUCH(アンシータッチ)の購入を前提としたお試しレンタルも行っております。

お問い合わせ

ご質問等
お聞きになりたいことがある方は

資料・価格を
確認されたい方は

実際に動いているものを
確認されたい方は


日本の働き方を効率化する
デジタルホワイトボードの情報を発信しています

\ 活用事例集、価格表の /
ダウンロードはこちら
\ 活用事例集、価格表の /
ダウンロードはこちら